live81pic

須磨 邦雄solosolo

produced by

KUNIO SUMA


all song lyrics, composed, arrenged by

KUNIO SUMA


< PLAYERS >

  • ●須磨 邦雄/KUNIO SUMA
    electric and accoustic guitar on all songs(ex.5, 8, 9, 13) , vocal on all songs(ex. 5, 9), electric bass on 1, 6, 10

  • ●長沢正明/MASAAKI NAGASAWA
    drum kit on 11, bongo on 4

  • ●神谷 典行/NORIYUKI KAMIYA
    melotron on 11

  • ●桜井 弘明/HIROAKI SAKURAI
    electric bass on 11, 12, 14

  • ●須磨 和声/WASEI SUMA
    violin on all songs(ex. 5, 9,14), viola on 2, 11

< GUEST PLAYERS >

  • ●五十嵐 陽/YO IGARASHI
    cello on 2, 11

  • ●鈴木 玲子/REIKO SUZUKI
    clarinet on 5, 8, 9, 13

  • ●秋山 富義/TOMIYOSHI AKIYAMA
    Fagott on 8, 13

  • ●千葉 展子/HIROKO CHIBA
    flute on 2, 11, 14

  • ●堀子 孝英/TAKAHIDE HORIKO
    oboe on 2, 8, 13

  • ●柴田 鑑/AKIRA SHIBATA
    Tenor Sax on 8

須磨 邦雄/SOLOSOLO / SUMAKUNI/SOLOSOLO

 

1.そろそろ (5'48'')

 

2.冬を越せないSANAGI (4'57'')

 

3.YAVADO (4'31'')

 

4.満月に散歩 (5'13'')

 

5.幕間 part I (1'31'')

 

6.私の心はどうなるんですか? (4'17'')

 

7.MOGURAがそこかしこ (3'55'')

 

8.週報 No.2046 (3'59'')

 

9.幕間 part II (1'35'')

 

10.KAMEMUSHIを潰したあと (3'51'')

 

11.姫-BOTARU (5'13'')

 

12.場違いなNANAFUSHI (5'18'')

 

13.週報 No.2055 (2'49'')

 

14.祈り (7'08'')

2007年作 MTNorth MTN-704

 2004年作「美狂乱/クロマティ高校OST」以前に既に完成していた須磨 邦雄の初ソロアルバム。
録音を始めたファイルの日付をみると2002年などというのもある。その後の紆余曲折を経てアレンジを数十回ほど繰り返しながら2007年にようやく陽の目を見たのだった。
クロマティ高校OST」本編でもこの中から数曲(1,7,14)は歌なしショート・バージョンとして提供している。

美狂乱よりももっと柔軟に曲調を変化させ、もっと自由な曲作りを心がけた。
中でも7「MOGURAがそこかしこ 」はソロアルバムの方向性を決定付けた代表曲。
12「場違いなNANAFUSHI」や3「YAVADO」等、しばらく遠ざかっていたブルース・フィーリングを取り入れた曲作りも積極的に行った。というよりも、これこそがsumakunioの原点であり、美狂乱の初期テーマであった。
録音時の顛末はこちらを参照してください。


ライナー付きリアルCDのご注文はこちらからどうぞ!
SSLによる安心決済でご購入出来ます。