--- About Mountain North Studio ---

MTNORTHスタジオ

 標高460mのMountain North Studioは裏庭が富士山というロケーションでとにかく夏は涼しい。寝る時も窓を閉めきって布団をかけて寝ないと風邪をひいてしまうくらい涼しいのだ。
6月終わりころから写真後方の林の中を平家ボタルが飛び始めると夏が来た~という感じになる。約2ヶ月間は快適に暮らせるのだ。



録音ブースからミキシング・ルームを臨むの図
スタジオpic

 ブースは6帖強程の広さで天井の一番高いところは3.5m。天井と壁面にヘンテコな角度をつけてあるので反射音が残りにくく、デッドな感じ。壁面全体が防音用銅板で覆われていて外部に振動が伝わりにくくなっているが、あくまで伝わり「にくい」だけ...。
まぁ、場所的に音漏れに関しては外部を気にしなくても良いので、逆に鳥のさえずりや林を抜ける風の音等が室内に入ってこなければ良しという程度の防音設備というところか..。(汗) 佐藤や長沢によると「意外と叩き心地が良い。」と好評なブースです。

 この広さでも標準的なドラムセットとメロトロン、ミニムーグをセットできるので、やろうと思えばキーボード入り4Pバンドの同時録音も可能。もちろんドラム以外はライン録りで、全員ヘッドホン着用だけどね。
ブースとミキシング・ルームの境の壁面は20cmくらいの厚みがあるが、ガラスが単板なのでそこからの音漏れが結構ある。(二重サッシにしようかなあ。)
ミキシングルームは2帖位。一人で作業するには十分だが、全員で録音状態をチェックするにはちょっとシンドイな。

使用CD; Anthology vol.1/ トラスト・ミー /クロマティ高校OST l/クロマティ高校OST 2 / sumakunio SoloSolo / ぷちえゔぁDVD


studio内2

 録音機材は全てパソコン制御なのでブース内からでも録音ボタンが押せる。MIDI制御で通信するため、アシスタントが外出してても録音再生頭出しできるのだ。

常設しているのは、Hi-Watt2000 S100L separate type Amp、Melotron400S、SM58、SM57数本、RodeNT-2、Proteus2000、BehringerHPAmp, Mackie1642VLZpro、Sony A8 DAT Recorder, Event20/20BasSP。
MacPro+Digital MOTU Performer、APPLE Logic、ABLETON Live等のアプリケーションで録音しています。